関西有名私大有名企業就職率ランキング2018

  1. 同志社大 30.5%
  2. 関西学院大 26.7%
  3. 立命館大 23.2%
  4. 関西大 19.6%
  5. 神戸女学院大 19.4%
  6. 同志社女子大 14.6%
  7. 京都女子大 13.8%
  8. 甲南大 12.1%
  9. 京都産業大 10.4%
  10. 近畿大 10.0%
  11. 大阪女学院大 9.6%
  12. 龍谷大 9.3%
  13. 関西外大 9.1%

上記のように関西有名私大では同志社がトップ。
次いで関学・立命館・関大とここまでは偏差値通りのランキング。
関関同立でも同志社・関学・立命館の3大学と関大では差があるのが現状。

次いで偏差値以上に関西四女子大である神戸女学院大、同志社女子大、
京都女子大が強いことが分かる。

女子受験生は就職も踏まえて関西四女子大は併願しておいた方が良い。

次いで産近甲龍が来るが、勢いのある近大は産近甲龍では3番目。
しかし、近大は圧倒的に学生数が他の3大学よりも多いので、
就職率で言うと順位は下がっているものの、実質は就職実績ではもう少し上である。

関西外大は航空関係の就職が強く13位にランクインと健闘している。